野良猫も対応可能!注目のペット火葬プランを見てみよう

野良猫の遺体に遭遇したら!?適切な供養で猫を弔おう

ペット火葬で野良猫を弔う~個別火葬にも対応~

最近は様々な地域で野良猫が増えています。そんな野良猫たちが亡くなってしまった場合の火葬に対する様々なプランも実はたくさんあるのです。

野良猫のペット火葬プランが増えている

近年はペット火葬業者が年々増えてきています。そして、なかには野良猫専用の火葬を行っている業者もいるのです。最近では様々な地域で野良猫が増え続けています。そして、その猫たちを可愛がる住民達も増えているのです。地域全体で愛される猫たちにも旅立ちの際には他の子と同様に見送ってあげる事が出来るサービスなのです。

個別火葬で野良猫を弔う

連絡

まずは、亡くなっている野良猫を見つけたら、すぐに野良猫の火葬を扱っている業者に連絡をしてみましょう。業者が火葬車に乗って遺体を引き取りに来てくれます。業者が到着するまでの間は、猫の遺体が傷まないよう、なるべく側にいてあげましょう。

ペット火葬

亡くなっている野良猫を業者が預かった後には、飼い猫と同様に火葬を行います。火葬は個別での火葬になります。また、火葬の際には立ち会いが出来ないので、お見送りの時に旅立ちの前のお別れの言葉や挨拶をしてあげてください。

合同埋葬

火葬された野良猫は、旅立った後も寂しくないように、お寺で合同埋葬される事になります。「供養祭」を毎年きちんと実施しているので、このプランに依頼された方や希望者、野良猫と遊んだ事がある方などは参加する事が可能です。

散骨も可能

広場

野良猫は火葬された後に、合同埋葬する事の他に希望によっては散骨する事も出来ます。なので、生まれ育った街や兄弟が暮らしている土地に骨を撒く事が出来て、野良猫だからと1人寂しくお別れするのではなく、慣れ親しんだ街に戻してあげる事も可能なのです。また、費用の中には、骨壺・お別れの花・壺袋など必要な物が含まれているので、とてもリーズナブルになっています。火葬や散骨などについては、業者に相談する事も出来ます。

TOPボタン